Lecture Note No.2

 午後:Sport Business and Innovation

授業2日目の今日は、Sport Innovationに重点を置いた話

・Sport TechnologiesはInnovationを牽引
・Smart Ball、Vanishing Spray(サッカーのレフリーが使う一時的に立ち位置明示するスプレー)、Spidercam(スタジアムの空中を移動するカメラ)
・Scouting Appについて

スカウティング関連はプレーヤーに寄りすぎてて、大きくスポーツ界を変えるには弱いかなと思ってたけど、スカウティングの結果から、Skill Product,Better Productの案が生まれるとのこと。スカウティング業界大事

・Fantasy Premier Leagueについて

どのスポーツがゲーミフィケーションしてるのか注目
https://www.premierleague.com/pl-app
↓ ほかの重要要素・抑えとくイベント

・Bosman ruling
・Draftの目的は、競争の健全化。リーグラグビーは特異な形式をとってるので注目。
・Free Agents
・ArcenalとかのPremier Leagueのチームは、Innovation Lab持ってる
・HYPE SPORTS INNOVATIONがこっちでは結構規模のでかい企業
・アメリカでのサッカーのヘディング議論

↓ イノベーションやサービスの種類

・イノベーションはプロダクト、サービス、プロセスの3種
・competence-enhancing, competence-destroying
・サービスの種類は、コンシューマ、ビジネス、パブリック(B-B,B-Cとかの言いかえ

↓ イノベーションの企業・団体例

・NBA.com
・VICIS:アメフトヘルメット
・ARCCOS:ゴルフ×GPS
・UFC
・NFLPA:ブロックチェーン絡みあり。
・FANATICS:同上
・PHILADELPHIA 76ers:アメリカバスケ、チケットセールス注目
・BIG3:バスケ3on3
・GAMETIME UNITED:チケットセールスの新たなフォーマット

チケットセールスは、最低限抑えとけば良いかと思ってたが奥が深そうです。

終わりに:
主導権を握らないと来た意味が無いので、授業前の5分もらって日本のジャージ着て何かしらかまそうと思います。

ということで、皆様ラグビー観よう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *